健康食プロジェクト

カラマンシーフルーツ 抗酸化&最強クエン酸 クエン酸が乳酸を分解し疲労回復、血液をサラサラに 偏った食生活で酸性に傾いた体をアルカリ性に変える事で癌の増殖も抑え健康な細胞に復元します。

原プレスセンタークリニック院長の原茂子先生による虎の門病院勤務時代の約23万例の臨床検査によるとメタボリック患者の尿酸値は、
ほゞ全ての患者で酸性に傾いていると言う大変注目するデーターが発表されました。
酸性体質とは油分や糖質の多い*酸性食品を続けることで、血中に乳酸が蓄積し血液がドロドロになり全身の細胞が酸素不足に陥ることで、
免疫機能が低下したり疲れやすくなったりすることです。
この状態でがん細胞の活動が活発すると共に脳梗塞などのリスクも増えます。
アルカリ性ではがん細胞の成長を阻害すると言う事が判明しておりますので、積極的に*アルカリ性食品を摂りたいところですが
食事からでは難しいのが現状です。
そこで、フィリピン原産で太陽の光をたくさん浴びた抗菌・抗酸化に優れ、且つクエン酸が豊富な柑橘系フルーツのカラマンシーに
注目しました。
食事からだけでは摂取が難しいアルカリ性食品をこの様な食品から摂る事をお勧め致します。また、カラマンシーに含まれる「ノビレチン」と乳製品に含まれるタンパク質「βラクトグロブリン」を一緒に摂る事で花粉症に効果があるとの論文発表がされております。(愛媛大学菅原卓也教授のグループより)是非、一度その効果をご自身でお確かめ下さい。


*酸性食品
肉類、魚類、卵、砂糖、穀類など
*アルカリ性食品
野菜、果物、海藻、きのこ、大豆など
*羅漢果ピュアパウダー
横浜油脂と岡山県立大学が共同で開発し特許を取得。砂糖の300倍の甘さがありながらカロリーゼロ、糖質ゼロの100%天然甘味料です。
*カラマンシー
フィリピンの熱帯に群生し、抗菌・抗酸化に優れクエン酸・ビタミンC・シネフリン・ノビレチン・へスぺリジン・クリプトサンチン
などの栄養成分が高く、美容・健康・ダイエットとしても人気がある緑皮柑橘系フルーツ。
カラメッツブランドサイトはこちら

ページの先頭へ